2012.01.14

家こぼし

 かねてよりお打合せを進めていました、下妻市内のお客様のお宅で、本日、「家こぼし(やこぼし)」の儀式を行ないました。

 築年数は分かりませんが、この建物が建ってから今日まで、お施主様を始めご先祖様たちが生活してきた大切な家を、今回建替えされる訳ですが、

そんな色んな思いを私たちに任せて頂けたことに、改めて責任の重さを感じました。

 間もなく解体工事が始まりますが、解体前に出来るだけたくさんの写真を撮ってあげたいと思います。

 そして、今回の家づくりがお施主様にとって最高のものになるように、一生懸命お手伝いさせて頂きたいと思います。